2019年08月20日

横浜市西区文化協会 創作展

20190807_001.jpg

20190807_002.jpg

横浜市西区文化協会 創作展
2019年8月20日(火)〜26日(月) 11:00〜18:00 (初日12:00から 最終日17:00まで)
みなとみらいギャラリー
※在廊予定(受付当番):8月25日(日) 11:00〜14:30

昨年末から籍を置かせていただいている横浜市西区文化協会の展覧会が、本日20日より始まりました。
油彩画・水彩画・日本画・水墨画・書・押し花・生け花・クレイアートなどなど、多彩な作品がご覧いただけます。
私は、色鉛筆画2点の展示予定(うち1点は新作)でしたが、事務局と少々行き違いがあり1点の展示となりました。

20190820_001.jpg

20190820_002.jpg

新作の方を出すことも出来たのですが、メイン(旧作)あってのもう1枚というつもりだったので、今回は旧作(7月の個展でDMにも使った作品)の方を展示しました。

持ち帰ってきた作品は、実は、相鉄線三ツ境駅出てすぐの所にある「WIRED CAFE with フタバフルーツパーラー」さんで今月末から9月いっぱい展示の予定があり、そちらにも出すつもりだったので、「まあいいか^^;」と。
こちらのカフェ展示は、三ツ境カルチャーセンターの店長さんが企画を立ててくださったもので、まだスケジュール等の細かいところは決まっていませんが、10点前後を飾らせていただける予定です。
上記1点を除いて全て個展に出した作品で、期間中私の滞在はありませんが、新しいお客様の目に触れるいい機会なので、ありがたい限りです。
詳細はまた追って記載します。
posted by NAGAURA at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2019年08月14日

映画 ドラゴンクエスト YOUR STORY

20190814_001.jpg

大学時代の友人2人と見て来ました。
事前情報を完全シャットアウトして行ったので、最後まで集中して見れました。
で、感想的な事を少々書こうかと思ったのですが、何をどう書いてもネタバレになりかねないので、興味のある方は早めに劇場へ行くことをおすすめします。
敢えて検索しなくても、ネットでいろんなページ見てると、どうしても勝手に情報が目に触れてしまうことありますからね。

そんなわけで、本編の感想はさておき、久しぶりにドラクエに触れて「ああ、懐かしいなあ」と思い出が甦ってきて、ドラクエ禁断症状が出てしまった人は、ぜひとも小説ドラゴンクエストシリーズを手に取ってみてください。

20190814_002.jpg

当時SFC版の限られた情報量から頭の中で想像して思い描いていた世界が、より具体的な物語として広がっていて、加えて鳥山明のデフォルメイラストとはまた違った、いのまたむつみの美麗な表紙・挿絵も素晴らしく(復刻版はイラストが別の人になっているので、個人的には旧版がおすすめ)、ドラクエは小説版まで読んで完結と自信を持って言えます。
ただし、電車で読んで泣いてしまわないように注意。

※当欄での映画のネタバレコメントの書き込みはご遠慮ください。また若干語り足り無さを抱えているので、ダイレクトメッセージやメールでの語り合いはwelcomeです。  
posted by NAGAURA at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月31日

夏を飛び越えて

2019022.jpg

ようやく夏らしくなってきましたが、9月のカルチャーセンターチラシに載せるために、季節をまたいで梅雨のど真ん中に描いていた秋の絵。
決められたテーマで描くのも、結構おもしろいものですね。

Scarlet Autumn
359mm×242mm
posted by NAGAURA at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画制作

2019年07月25日

ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION Energy エナジー2019年度版

20190725_001.jpg

20190725_002.jpg

ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION Energy エナジー2019年度版
というイラスト集に参加しました。
最初、事務局の方からメールが届いたときは、アーティストに出版や出展を持ちかけて参加費で稼ぐよくあるビジネスかなと思ったのですが、それにしては値段が良心的だったので一応調べて見ると、特段悪い話も出てこなかったので(一度炎上案件に見舞われたようですが、きちんと対応しておられました)、知人が過去に同シリーズに参加していたこともあり、1枚噛んでみることにしました。
出版社やデザイン事務所への配布がメインとのことで、私はその方面には接点が全く無いので、まあすぐにどうこうというのを期待しているわけではありませんが、宝くじだって買わなきゃ当たらないって言いますからね。

20190725_003.jpg

20190725_004.jpg

以前、洋書の「SPECTRUM;The Best in Contemporary Fantasy Art」シリーズを買い集めていたことがあって、日本ではなかなか見られないリアル系ファンタジーアートのお手本としてずいぶん重宝していました。
確かVOL.8くらいが発売されたときから買い始め、途中で旧作が再版されたのもあって、結局VOL.16まで買っていました。VOL.7だけなぜか抜けてるので、いずれ中古ででも揃えたいところです。ちなみに今はVOL.26が最新のようです。VOL.16でもかなりCG作品が多かったので、今はもっとでしょうね。

20190725_005.jpg

長いこと本棚に入れっぱなしでしたが、イラスト集ということでふと思い出してページをめくってみると、やっぱりすごい。久しぶりに原点を思い出した気分でした。
posted by NAGAURA at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画制作

2019年07月10日

個展終了

昨日7/9をもって、第3回個展「天空彩華」無事終了しました。
悪天候の続く中お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

個展では、会期中はずっと会場にいるので、多くの方とお話しする機会があります。
どの作品の前で足を止めているか、ポストカードやA4プリントの販売数などからも、どういった作品が好まれるのか、大まかな傾向が掴めます。
基本的には自分の描きたいジャンル・テーマで作品を作っていますが、その中に「こういう要素が好まれるのか」という視点を少し取り入れることも、作家と鑑賞者がほどよく歩み寄る上では、大切なことだと思います。
技術的な甘さは今後も努力を怠らずブラッシュアップしていかなければなりませんが、たまには人目に作品を触れさせて、尖りすぎた部分を少しならすことによって、それがさらに尖らすための土台になるような、そんなことを考えていました。


今後の予定ですが、8/20(火)から一週間、横浜市西区文化協会の創作展に出展します。
大人数での展覧会のため、早めに出展作を決めなければならず、今回は個展に出したものの中から2点としました。
販売等はありません。
年内はその他の展示予定はありませんので、少し腰を据えて絵に向かい合う期間にしたいと思います。

カルチャーセンターのほうも、多くの教室で基本の課題が終わり、自由テーマに入ってきましたので、この先どういうふうに講座を進めていくのがいいか、その辺も考えていきたいところです。


最後に、今回のメインビジュアルとしてDMに使った作品の紹介をして、個展関連の記事は終わりとします。
どうもありがとうございました。

タイトル:GENESIS(創世)
絵のサイズ:641mm×481mm

20190710_001.jpg
posted by NAGAURA at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会