2016年01月17日

展覧会で気を遣うこと

どうやら自分は人と話をするとき、あまり顔を見てないようで、一度お会いしたことのある方のお顔をちゃんと覚えてないことがちょいちょいあります。
きっと「見る」と「話す」を同時に出来ないんでしょう。
いつも反省です。

ただ、せめてもの言い訳を。

一般的に、美男美女ほど顔を覚えにくいもののようです。
つまり、一度会ったことがあるのに、顔で人を思い出せずに「初めまして」的な対応を取ってしまったときは、
「そっか、俺(私)が整った顔立ちなものだから、この人は覚えきれなかったのか、仕方のない奴め」
と、内心で優越感を存分に堪能いただいた上で、やさしく接してくださると、とてもありがたいです。

・・・逆は想像しなくていいです。
物事は前向きにとらえましょう。


今日も1時から在廊します。
せっかくお越しいただいた方に、失礼のないようにしたいものです。
posted by NAGAURA at 09:19| Comment(0) | 展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: