2018年03月03日

町の画材屋さん

横浜の老舗画材店といえば、絵具屋三吉。
岩絵の具の量り売りをしているところは、ここしか知らないので、たまーーーに行くのですが、久しぶり(ポイントカードが失効してたから一年以上経ってる)に行ってみると、内装がやたらきれいになっていて、なんと店員さんが全員黒のスーツ。
その佇まいたるや、まるで銀座のブランドショップ(入ったこと無いけど)。

やっぱり町の画材屋は、絵の具のこびりついたエプロンしたオヤジさんがいるくらいのほうが、しっくりくるなあ。
posted by NAGAURA at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182571682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック