2020年01月19日

実演、無事?終了

1時間お客さんを退屈させずにというのはなかなか難しいですね。
思いつく限りの小ネタを挟みながらなんとか完走しましたが、全然絵に集中してなかったので、帰ってきてから見返して「・・・これはちょっとwebには上げられないな」と。
いつも、時間をかけて描いて寝かせて描いて寝かせて、ようやく70点、という感じなので、さらっと80点の絵が描けるようにならなきゃな、と良い勉強になりました。

というわけで、画像は少し手直ししたものです。
あまりいじりすぎると実演時と別物になってしまうので、ほどほどで。
20200118_003.jpg

色鉛筆19人展(ギャラリーダダ・そごう横浜店9F)
21日16:00まで
posted by NAGAURA at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
小杉カルチャーの新井です。

実演、お疲れ様でした(^-^)
背中越しに拝見させて頂いておりました。
最後まで居られませんでしたが、同行した
主人が とても感心致しておりました。
私が何を教わり、何を楽しんでいるのかを
主人にも理解してもらえた 良い機会になりました。

他の講師の方々も、長浦先生の説明に耳を傾け、熱心にメモを取っておられる姿を拝見し、日々 常に勉強なんだと感じました。

実演のある展覧会も良いものだと感じました。
今後もこんな機会があると良いと思います。
Posted by 新井 美紀 at 2020年01月21日 15:36
新井さん、土曜日はお越し頂きありがとうございました。
せっかくなので教室ではなかなかやらないような「絵の作り方」にも少し触れてみようと思って、あんな感じの内容にしてみました。
ご主人にも講座の一端を知って頂けてよかったです。
教室でも定期的に長めの実演を取り入れていこうと思っているので、リクエストなどあれば、どんどんお寄せください。
Posted by NAGAURA at 2020年01月22日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187054582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック