2020年01月22日

色鉛筆19人展 終了

20200122_001.jpg

昨日をもって無事終了しました。
ご来場いただいた皆様、そしてご一緒させていただいた作家の方々、どうもありがとうございました。

2016年から毎年1月にギャラリーダダB室(右側の部屋)で3〜6人でおこなわれてきた色鉛筆画のグループ展ですが、今年は全室使っての19人展ということで、本当に多彩な作品が並びました。
初めてお会いする遠方の作家さんも多く、また初めて会場でのデモンストレーションもおこなったりと、とても刺激的な展覧会でした。

既に来年も同規模の展覧会が企画されているので、その頃自分はどんな絵を描いているのか、一年の成果をぶつけられる場として楽しみです。


※今年の今後の予定は、7月に同ギャラリーでおこなわれる「Summer Dream Story」というグループ展に参加させていただき、他に毎年開催の高校OB展や区文化協会展がありますが、出展枚数はいずれも少数なので、少し腰を落ち着かせて大作にも取り組んでみようと思っています。
posted by NAGAURA at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月19日

実演、無事?終了

1時間お客さんを退屈させずにというのはなかなか難しいですね。
思いつく限りの小ネタを挟みながらなんとか完走しましたが、全然絵に集中してなかったので、帰ってきてから見返して「・・・これはちょっとwebには上げられないな」と。
いつも、時間をかけて描いて寝かせて描いて寝かせて、ようやく70点、という感じなので、さらっと80点の絵が描けるようにならなきゃな、と良い勉強になりました。

というわけで、画像は少し手直ししたものです。
あまりいじりすぎると実演時と別物になってしまうので、ほどほどで。
20200118_003.jpg

色鉛筆19人展(ギャラリーダダ・そごう横浜店9F)
21日16:00まで
posted by NAGAURA at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月10日

ホームページをメンテナンス

色鉛筆19人展(1/15〜)の作品が描き終わっているのをいいことに、正月は数日掛けてホームページのメンテナンスをしていました。

公開が2008年で、以後少しずついじって来ましたが、いかんせん素人が作ったものなので、増築改築の繰り返しでコードがもうぐちゃぐちゃ。
ちょっとしたデザインの気になる所などもそのままだったので、「この機会に片っ端からきれいにしよう」と思い立ったはいいものの、javascriptについては知識ゼロなので、やりたいことをネットで検索して、解説ページからコードをいただいてくることの繰り返し。
が、だいたいちょっとしたことで思い通りに動かず、原因解明に難航。
一応最終的にはなんとかきちんと動くようにはなったので、時間の無駄にはならずに済んだけど、目・首・肩に結構な疲労感。
プログラマーってのもある意味肉体労働なんですね。

SEO対策とかスマホ対応とか、本気で考えるならもう1から全部作り直しなんだろうけど、さすがにそこまでやるつもりはないので、これで良しとする。
posted by NAGAURA at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月01日

あけましておめでとうございます

20200101_001.jpg

昨年は、作品の方向性について、自分の中で少しだけ「多分これでいいんだろう」と感じる瞬間が何度かあり、より大きな目標に向かうことを意識しはじめた1年でした。

今年も1日1日を大切にしながら、新しいことに挑戦していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by NAGAURA at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月20日

日常に疲れたら、星を見よう!

20191220_001.jpg

https://www4.nhk.or.jp/cosmic/x/2019-12-19/10/28181/2120234/


コズミックフロント☆NEXT(NHK BS-3)、もう長いこと見てるので、結構再放送に出くわすことも多い。でも、宇宙の話は奥が深いからちょうどいい復習になるのです。

昨日の放送は、「アインシュタインの知られざる予言 重力レンズ」。

・・・重力レンズってなんぞ? という人にはwikiでも見てもらうとして、この重力レンズ現象が初めて観測されたのが1979年3月。
はい、ちょうどわたくしの誕生年月です^^

自分の誕生年(月日)が、自分の興味のある事柄にとって重要な意味のある日と重なるって、何かロマンを感じますよね。

宇宙はまだまだ未知のフロンティア。
つい最近では、はやぶさ2のリュウグウ探査が終わり、地球に向けての帰還が始まり、来年の今頃には、新たな発見のニュースが世界を飛び交っているかも。

10年後、20年後には、どんな発見が待ってるのかな。

小説「宇宙」を最後まで読むことは残念ながら出来ないけど、せめて1ページでも先を読みたい。
そのためには長生きしなきゃね^^
posted by NAGAURA at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記