2011年09月11日

二科展

今後しばらくは公募展への出展をメインに活動するつもりなので、どこへ出すかを検討するための下見も兼ねて行ってきました。

二科展は絵画・彫刻・写真・デザインの4部門で国立新美術館のほぼ全館を使ってしまう大規模な公募展です。

今回は、絵画部の具象絵画を主に注目してみてきましたが、目指す作風に近い作品は見あたらず、とりあえず現時点では出展候補から外れた印象でした。
強いて言えば、デザイン部のイラストレーション募集に色鉛筆単彩画をぶつけるという手はあるものの、それは公募展でやりたいことではないので、今は考えないことにします。

来月末からは日展がはじまります。
こちらは、正真正銘、日本最大規模の公募展ということで、出品委嘱者・無鑑査の中に知った名前もあり、どんな作品が並ぶのか楽しみです。
posted by NAGAURA at 19:42| Comment(0) | 美術館