2018年03月21日

ホームページお手入れ

少しだけ、人目に触れる機会が増えそうなので、気になっていたところをちょいちょい手直し。
開設当時からほぼ手つかずだったリンク集も、久しぶりに見直してみると、既に閉鎖していたり、移転していたりするところも。
昔は、気になる人の情報はまずホームページでチェックして、という流れだったと思うけど、今はtwitterやfacebookで検索する人のほうが圧倒的に多いような気がします。
ブログですら、すっかり下火ですよね。
若い人の間では、instagramが主流のようですが、それもこの先どうなることか。

なんだかんだ言っても、SNSと違ってサービス会社に依存しないホームページは、ネット上の拠点のような存在だと思うので、最低限のメンテナンスはしていこうと思います。
デザインも全部自分色に染め上げたページは、それ自体一つの作品みたいものですからね。
posted by NAGAURA at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

楷書体フォント

20180320_001.jpg

上:HGP楷書体 筆王シリーズ付属
下:ARP楷書体M 筆まめシリーズ付属

筆王ユーザーなので、ずっと上のHGP楷書体を使っていたのですが、「彩」のツが爪になっているのが、イヤでイヤで。
仕方なく、古い筆まめをヤフオクで\1010(送料込み)で購入。
これで楷書の悩みからは解放されるものと思っていたら、なんか「画」とかちょっとバランス悪い。
HGP楷書体に見慣れていたせいか、他の字も総じてHGP楷書体のほうがしっくり来る感じ。
使うのは、DMや年賀状の類くらいなので、とりあえず「彩」だけをARP楷書体Mにして使うことにしました。
一応、他にもいろいろフォントは入ってたけど、・・・一文字1000円かあ。
posted by NAGAURA at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

町の画材屋さん

横浜の老舗画材店といえば、絵具屋三吉。
岩絵の具の量り売りをしているところは、ここしか知らないので、たまーーーに行くのですが、久しぶり(ポイントカードが失効してたから一年以上経ってる)に行ってみると、内装がやたらきれいになっていて、なんと店員さんが全員黒のスーツ。
その佇まいたるや、まるで銀座のブランドショップ(入ったこと無いけど)。

やっぱり町の画材屋は、絵の具のこびりついたエプロンしたオヤジさんがいるくらいのほうが、しっくりくるなあ。
posted by NAGAURA at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月16日

化学のお勉強

PP(ポリプロピレン)
PET(ポリエチレンテレフタレート≒ポリエステル)
PE(ポリエチレン)

熱膨張率 PET<PP<PE

ポリエチレンテレフタレート(PET)はポリエステルの一種で、ポリエチレン(PE)とは全く別の物質。
だったら、ポリエステルテレフタレートって名前にしてくれよ><

・・・合成紙について調べているうちに、どんどん深みにはまってきました。
posted by NAGAURA at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月07日

新たな一歩!?

昨日をもって、色えんぴつ5人展、無事終了しました。
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。
1月末開催ということで、一応年賀状に案内を載せておいたものの、その時点では在廊日を未定としていたので、結果的に作者不在時にお越しくださった方も多々おられ、本当に申し訳なかったです。
芳名帳に書かれたお名前を見て、「ああ、来てくださったんだ」と、大いに励ましをいただいています。
改めて、ありがとうございました。

そして、

カルチャーセンターで教室を持てることになりそうです。
7月開講に向けて、今、先方と具体的なお話をしています。
詳細が決まり次第、大々的に(^o^)宣伝させていただくつもりですが、ここしばらくはずっとこれをひとつの目標にしてきていたので、ようやく事が動き出して、うれしさと同時に身の引き締まる思いです。
生徒さんが集まらなくて中止とかなったらみっともないから、開講確定まで静かにしていようかとも思ったのですが、どこで誰が見ているかわからないのがインターネットの世界ですから、ここは恥かくリスクを回避するよりも、成功の可能性を1%でも上積みするほうが、理に適った行動だろう、と。

今年は、4月頭に高校OBの展覧会、6月末から北海道で祖母との2人展。
夏以降は、今のところ展示の予定も無いので、何しているかわかりませんが、充実した一年にしたいものです。
posted by NAGAURA at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会