二人展終わって

北海道の二人展からほぼひと月、お礼状やお祝いのお返し、それに複製画のご注文の納品など諸々が全て終わり、少し振り返る余裕ができました。

6日間で来場者数274人
通りのポスターやお店などに置かせていただいた案内ハガキ、新聞のギャラリー欄などを見て立ち寄って下さった方も多く、また学校の課外授業で小学生のグループが訪れてくれたりと、本当にいろいろな方々に作品を見ていただく機会を持てました。
祖母も、これだけまとまった数の作品をちゃんとしたギャラリーで展示するのは初めてだったので、少し疲れたとは思いますが、楽しんでもらえたようで何よりです。
「次回はいつやるの?」なんて声もあったりで、親族総出で望んだ今回の展覧会、成功と言っていいでしょう。

自分の作品については、お話を聞いていて割と好評だったのが、空の絵でした。
「これから少しこの方向で進めていこうかな」とは思っていたので、背中を押してもらえたようで、とても励みになりました。
まあ、作品自体については、まだまだ満足できるものではなかったので、要勉強です。

「そろそろ個展を」などと漠然と思いながらも、手元の作品を見ては溜め息ばかりついて、なかなか腰の上がらないまま月日の流れるに身を任せてしまっていましたが、いいかげん少し具体的に考えていかなきゃいけないですね。
例え完璧な展示会はできなくては、その時できることを全部出し切れば、何かしら得られるものはあるはず。
そうやって反省を繰り返しながら一歩ずつ進んでいくことも大事なのかな、と思いました。

今回の展覧会にご協力下さった皆様、ありがとうございました。

asahikawa002.jpg

asahikawa003.jpg

asahikawa004.jpg

asahikawa005.jpg

asahikawa006.jpg

asahikawa007.jpg

asahikawa008.jpg

asahikawa009.jpg

asahikawa010.jpg

asahikawa011.jpg

asahikawa012.jpg

asahikawa013.jpg

asahikawa014.jpg

asahikawa015.jpg

asahikawa016.jpg

asahikawa017.jpg

asahikawa018.jpg

asahikawa019.jpg

asahikawa020.jpg

コメント

  1. 天沼 より:

    次は是非近場でお願いします。流石に…遠いです。

  2. NAGAURA より:

    初個展は首都圏でと思ってるので、その時は是非。