展覧会一覧

COSMIC FUSION III

7月27日から大崎O美術館で開催される「COSMIC FUSION III」に参加します。
70人のイラストレーター・画家の作品が一堂に揃うボリュームたっぷりの展覧会です。
第1回から参加させて頂いていて、今回が3回目。
油彩画2点と色鉛筆単彩画2点の出展予定(新作はそれぞれ1点ずつ)、現在鋭意制作中です。
ほぼ全日PM1:00頃から会場にいるつもりです(詳細は後ほど)。
おそらく今年も出展者はネームプレートを身につけていると思うので、ご来場の折りには是非お気軽にお声をお掛けください。

<会期>
2012年7月27日(金)~ 8月1日(水)
10:00~18:30(入館18:00まで)
初日15:00開館、最終日17:00閉館

<オープニングパーティ>
7月27日(金)15:00~18:00

<ツルノリヒロ ライブ>
7月28日(土)16:00~
 ※DMでは29(日)になっていますが、
  都合により変更になりました。

<ミニパーティ>
7月30日(月)14:00~16:00

<克己 ライブ>
7月30日(月)16:00~

<ホルベイン画材(株)による新商品お試しコーナー>

<会場>
O美術館
東京都品川区大崎1-6-2
大崎ニューシティー・2号館2F
JR大崎駅・北改札東出口より徒歩2分

↓クリックで拡大表示されます
COSMIC_FUSION_III_01.jpg

COSMIC_FUSION_III_02.jpg

COSMIC_FUSION_III_03.jpg

COSMIC_FUSION_III_04.jpg


人前に絵を出すということ

以前、某版画販売展示会で聞いた話です。

その人が言うには、今(当時)とても売れているA氏は、新作発表会でいつも「これは私にとって傑作です」と公言してはばからないのに対して、B氏は、自分の絵を前にして「実はここを少し失敗してしまって」とマズイ点を漏らしてお客を逃してしまうのですが、私はそんな謙虚なB氏を応援していきたいんです、という内容の話でした。
その当時、私はこの方の話に共感し、自分の絵を売るためにぐいぐい押していくA氏のやり方に嫌悪感すら覚えたものです。

しかし、数年経って、私はこの見方が浅いことにようやく気付きました。
A氏は、決して自分の絵が100点満点だと思っているわけではないのです。
100点の絵なんかが出来てしまったら、もう絵描きとしての人生は終了です。
では、なぜ、敢えてそう言うのか。

場は新作発表会です。
多くの自分の絵に興味をもってくださった方の前です。
せっかく自分の絵を気に入ってくれて、絵がその人の今後の人生にプラスに役立つかもしれない一期一会の機会を、自ら潰してしまうなど、なんと愚かなことでしょう。
これは商売とはまったく関係ない、もっと本質的な問題です。
自虐に逃げれば、人の評価によって自分が傷つくことは避けれますが、そんなことはアトリエで一人でやっていればいいのです。

もちろん、この販売員のようにB氏の謙虚な人柄に惹かれるという感じ方をする人もいるでしょう。
ですが、それは厳しく言えば、お情けにすがっている一面があり、フェアなやり方ではありません。

不本意な作品を前に堂々と立っているのは、とても勇気の要ることです。
ですが、人前に絵を出すというのは、きっとそういうことなんだと思います。

次回の展示会への教訓です。


レストラン展示、始まりました

indor_01.jpg

indor_02.jpg

レジ横の席に2枚の展示です。
開店前の準備時間に行ってきたので、営業中の店の雰囲気は少し違うのかも知れませんが、平日のみの営業ということで、たぶん実際にご飯を食べに行くことは出来なそうなので、とりあえず、撮ってきた写真を載せておきます。
ポストカードもレジ前に少しだけ置かせてもらっているので、気にとまった作品がありましたら、ぜひお持ち帰りください。

201105_03_F.jpg
天空に想う 色鉛筆/紙

201107_01_F.jpg
彼方からの声 色鉛筆/紙

8月1日まで展示しています。

店名   INDOR(インドール)
料理   イタリアン
住所   東京都港区白金1丁目25-13
アクセス 東京メトロ南北線/都営三田線
白金高輪駅から徒歩1分
営業時間 Lunch 11:30 – 15:00 (LO 15:00)
Dinner 17:30 – 23:30 (LO 22:30)
定休日  毎週土曜日、日曜日、祝日