展覧会一覧

個展終了

昨日7/9をもって、第3回個展「天空彩華」無事終了しました。
悪天候の続く中お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

個展では、会期中はずっと会場にいるので、多くの方とお話しする機会があります。
どの作品の前で足を止めているか、ポストカードやA4プリントの販売数などからも、どういった作品が好まれるのか、大まかな傾向が掴めます。
基本的には自分の描きたいジャンル・テーマで作品を作っていますが、その中に「こういう要素が好まれるのか」という視点を少し取り入れることも、作家と鑑賞者がほどよく歩み寄る上では、大切なことだと思います。
技術的な甘さは今後も努力を怠らずブラッシュアップしていかなければなりませんが、たまには人目に作品を触れさせて、尖りすぎた部分を少しならすことによって、それがさらに尖らすための土台になるような、そんなことを考えていました。

今後の予定ですが、8/20(火)から一週間、横浜市西区文化協会の創作展に出展します。
大人数での展覧会のため、早めに出展作を決めなければならず、今回は個展に出したものの中から2点としました。
販売等はありません。
年内はその他の展示予定はありませんので、少し腰を据えて絵に向かい合う期間にしたいと思います。

カルチャーセンターのほうも、多くの教室で基本の課題が終わり、自由テーマに入ってきましたので、この先どういうふうに講座を進めていくのがいいか、その辺も考えていきたいところです。

最後に、今回のメインビジュアルとしてDMに使った作品の紹介をして、個展関連の記事は終わりとします。
どうもありがとうございました。

タイトル:GENESIS(創世)
絵のサイズ:641mm×481mm

20190710_001.jpg



個展風景

20190706_001.jpg

20190706_002.jpg

20190706_006.jpg

20190706_003.jpg

20190706_004.jpg

20190706_005.jpg

雨にたたられっぱなしですが、はりきってやってます。

今回は空の絵が多めで、廊下側も合わせて10点。
壁一面を使ったので、統一感のある展示になりました。
以前よりダブルマットの幅を2mm~5mm調整したのが個人的には会心の判断で、鑑賞を妨げないベストな額装になったと自負しています。中身については・・・一応、謙虚を信条としていますので、鑑賞者様にご判断をゆだねます。

あとは、ファンタジーも10点。
作例的なものが4点となっています。
入り口から見えるコロンボ警部がいい看板になりました^^。

今日は、お隣で展示されている鈴村 稔さんの水彩画展の方で15:00からウクライナのミュージシャンによるミニコンサートがあるので、そちらも合わせてぜひ。

連日たくさんのお祝いのお花やお菓子をいただき、ありがとうございます。
お花は明日紹介させていただきます。