神奈川新聞に掲載

来週27日からの「色鉛筆画18人展」の紹介記事が、今日の神奈川新聞に載りました。
不要不急の外出を控えるよう連日アナウンスされている最中でもあり、なかなか足を運びづらいところだとは思いますが、基本的感染予防をきっちり守ることで、リスクは相当減らすことが出来ると思いますので、諸々考慮の上ご検討いただければと思います。


空を広く

絵の資料としてなので、屋根が写っているのは大目に見てください。

広角10mm(フルサイズ換算15mm)レンズはさすがに広く写る。
載せた写真は、シネスコサイズ(1:2.35)でトリミングしているので、さらに横の広がりが強調されますね。
横長は既成の額縁だとアンバランスなマット幅になってしまい、かといって毎回特注するのもなあ、と手を出さずにいましたが、やはり表現意図としては、しっくりくる。
そろそろ真面目に検討すべき頃なのか・・・。

空が撮れればレンズ買った目的は果たしているのですが、せっかくなので、コロナが収まればちょっと山くらい行ってみたいところです(素人なので、高尾山クラスですが)。


お宝、再び

世界堂横浜店で発見、幻の廃盤ポリクロモス 147 ライトブルー!
なぜ今頃出てきた!?
当然のように保護。

使うことは・・・ないだろう。
139 ライトバイオレットと一緒に大事に保管しておきます。