サーバー移行とブログリニューアル

当ブログは、契約サーバー(さくらのレンタルサーバ)がSSL非対応だったため、ブラウザに「安全ではない接続」のような警告が出ていました。何年も前にそのことに触れた記事があって、サーバー会社に問い合わせても検討中という返事だったということだったのですが、一向に改善の兆しが見られないので、改めて問い合わせメールを送ってみると、やはり検討中と・・・。いや、もうやる気ないでしょ。
もともとレンタルサーバーのおまけみたいなブログで、今や主流はWordPressなので、放置されるのもわかるけど、だったらもう見切りをつけるしか無い。

WordPressを使うには、プラン変更しなければならなかったので、ならもうこの機会にサーバーごと変えようということで、ネットオウル社のスターサーバーにしました。

実はその前に、
・seesaaブログ(さくらのブログの親元で、テンプレートが同じなので移行が容易。ただしスマホ表示は広告が消えない)
・Blogger(完璧と思われたけど、コメント投稿時に画像認証「信号機を全部選べ、みたいなタイル状のあれ」が必須で、これ大嫌い)
を迂回して丸一日以上無駄にしたのですが、今後10年はこのままでいくつもりなので、熟慮の末、結局WordPressで作ることに。

そもそも、今までのサイトに不満は無いので、同じデザインを再現することが目標。
Simplicity2というカスタム性に優れたテーマを元に、悪戦苦闘の大改築の末、無事ほぼ同じサイトが出来ました。
ついでに、スマホ表示でも見やすいような可変デザインも実装できたので、やった甲斐はありました。

と、あっさり書きましたが、「WordPressとはなんぞや」というところから始まってのフルカスタムなので、実はそれだけで何本も記事が書けるくらいネタはあります。
ただ、ここは解説サイトでは無いので、涙をのんで省略。
一応「WordPressでサイトを作っていて、当サイトの仕様と似たことしたいけど、やり方がわからない」という方がもしいましたら、メッセージをいただければ、分かる範囲でお答えします(数カ月後には忘れてそうですが)。
他の方の解説サイトに相当助けられたので、せめてものお返しになればうれしいです。

その後もドメイン移行とSSL化で一苦労したりと、とにかく大変な工程でしたが、求める形までやり遂げたので、本人は大満足です。
あとは、何か思いついた時に少しずつ手を入れていきます。

 
さて、ちょうどこの作業中に、描きかけの絵をいい感じに寝かせておけたので、仕上げに向けてフレッシュな気持ちで作品に向き合えそうです。


【重要】全カルチャーセンター講座受講生の皆様へ

新型コロナウイルス感染対策での緊急事態宣言に伴い、カルチャーセンターは当面の間全館休講となります。
期間中は店舗によってはスタッフも不在となるため、お問い合わせをお受けすることが出来ませんが、ホームページの更新はおこなわれるようなので、最新情報はそちらからご確認ください。
再開時期は、少なくとも緊急事態宣言解除後と見込まれるため、現状未定です。
(4/7更新)

そこで、現在受講中の皆様でご希望の方には、描き上げた作品や描きかけで行き詰まっている作品の写真をメール添付でお送りいただければ、アドバイスを返信いたします。
現状では休講期間にかかってない講座の方も含めて、全受講生が対象です。

を押せばメール作成画面が開くので、そこからお送りください。
アドレスを直接入力する場合は
dammy.png20200403_001.jpg
となります。

写真資料等を使った絵の制作は、外出しなくてもできる楽しみのひとつなので、身の安全と心の健康を維持するためにも、ぜひ遠慮なくご活用ください。


白い紙は当面これで

2020010.jpg

2020009.jpg

ヴィフアールの描き心地に不満はないけど、あの紙色だけはなんとかならないものか、ということで、以前ウォーターフォードホワイト細目がまあまあいけるという記事を書いたことがありましたが、今回改めて買ってきたものと比べると、紙目が若干違う。
いわゆるロット差というやつですね。

新しい紙のほうが少しだけ紙目が目立たず、理想に近かったので、今回の仕様が続くことを願いつつ、ホームページのおすすめ画材リストに加えました。
つるっとフォトリアルな絵には向きませんが、これくらいのほうが間近で見た時に筆跡が気にならないので、個人的には気に入っています。

久しぶりにいろいろ調べてみると、初めて名前を聞く紙もあり、到底全てを試すところまでは手が及んでいませんが、画材屋ならまずどこでも扱っているであろうメジャーブランドで、かつカット判を手軽に買えるというのが、決め手になりました。

色鉛筆は、白鳥の絵はポリクロモス、空の絵は色辞典を使っています。

やっぱり青い絵には白い紙が合いますね^^
少し値は張るけど、どこかのタイミングで生徒さんにも試してもらいたいと思います。

(・・・4月以降の講座はどうなってしまうのだろう><)。