【重要】全カルチャーセンター講座受講生の皆様へ

新型コロナウイルス感染対策での緊急事態宣言に伴い、カルチャーセンターは当面の間全館休講となります。
期間中は店舗によってはスタッフも不在となるため、お問い合わせをお受けすることが出来ませんが、ホームページの更新はおこなわれるようなので、最新情報はそちらからご確認ください。
再開時期は、少なくとも緊急事態宣言解除後と見込まれるため、現状未定です。
(4/7更新)

そこで、現在受講中の皆様でご希望の方には、描き上げた作品や描きかけで行き詰まっている作品の写真をメール添付でお送りいただければ、アドバイスを返信いたします。
現状では休講期間にかかってない講座の方も含めて、全受講生が対象です。

を押せばメール作成画面が開くので、そこからお送りください。
アドレスを直接入力する場合は
dammy.png20200403_001.jpg
となります。

写真資料等を使った絵の制作は、外出しなくてもできる楽しみのひとつなので、身の安全と心の健康を維持するためにも、ぜひ遠慮なくご活用ください。


白い紙は当面これで

2020010.jpg

2020009.jpg

ヴィフアールの描き心地に不満はないけど、あの紙色だけはなんとかならないものか、ということで、以前ウォーターフォードホワイト細目がまあまあいけるという記事を書いたことがありましたが、今回改めて買ってきたものと比べると、紙目が若干違う。
いわゆるロット差というやつですね。

新しい紙のほうが少しだけ紙目が目立たず、理想に近かったので、今回の仕様が続くことを願いつつ、ホームページのおすすめ画材リストに加えました。
つるっとフォトリアルな絵には向きませんが、これくらいのほうが間近で見た時に筆跡が気にならないので、個人的には気に入っています。

久しぶりにいろいろ調べてみると、初めて名前を聞く紙もあり、到底全てを試すところまでは手が及んでいませんが、画材屋ならまずどこでも扱っているであろうメジャーブランドで、かつカット判を手軽に買えるというのが、決め手になりました。

色鉛筆は、白鳥の絵はポリクロモス、空の絵は色辞典を使っています。

やっぱり青い絵には白い紙が合いますね^^
少し値は張るけど、どこかのタイミングで生徒さんにも試してもらいたいと思います。

(・・・4月以降の講座はどうなってしまうのだろう><)。


カルチャーセンター休講のお知らせ(新型コロナ対策)2

2箇所の休講が急遽追加で決まりました。
3月28日(土):三ツ境
4月2日(木):伊勢原
伊勢原は2月の体験会で新規開講が決まって「さあこれから」というところでまさかの2ヶ月連続休講。
他にも、3月から受講の生徒さんは結構多かったので、せっかくのモチベーションにブレーキをかけられたようで残念ですが、事は人命に関わる以上やむを得えません。

このような状況ですので、休講分の扱いについては、カルチャー側でも柔軟に対応していただけるとのことです。
教室の除菌・換気など、可能な限りの対策はしていただいていますが、ご不安な点などありましたら、どうぞ遠慮無く受講先カルチャーセンター各店までご相談ください。